There Is No Turning Back Now


As I mentioned in my last blog, I've been drawing with oil pastel these days.

I never plan what to draw.

My drawing is concept free.

It may fall into the category of abstract, however the category of abstract doesn't really fit me right.

I just put oil pastel on the energy that overflows from within.

Those who think academic art is the art might not like it.

But I'm genuinely enjoying.


When I draw with oil pastel, I naturally remember when I was a child.

That I had these experiences and that the house I grew up in was located in a wonderful place...

Sometimes I draw the scenery that comes up in mind.

Because my consciousness becomes like a kid's by remembering my childhood, my drawing is unrestricted.

It's freedom.

It doesn't fit in a frame.

I really like that.

I'm able to draw what I wanted to draw.


My favorite artists have always been those who don't fit in restriction.

Nobuhiko Obayashi, who I made a film with together is definitely that, and Alejandro Jodorowsky who I once had a conversation with is the bull's eye.

I will probably never turn back to the drawing that fits in.

No, there is no turning back.

Just like that we'll never be able to return to the world before.

I will just do what I want to do and pursue myself.

I feel that I came here to do that.


Taiyo



前回のブログの通り、最近オイルパステルを使ってよく絵を描いている。

こんなものを描きたいと思っては描かない。

コンセプトフリー。

抽象画の部類には入ると思うが、抽象画というカテゴリーも実はしっくり来ていない。

ただ溢れ出すエネルギーにオイルパステルを乗せている。

アカデミックなアートがアートだと思っている人には好まれないだろう。

僕は素直に楽しんでいる。


オイルパステルを使って絵を描きながら自然と思い浮かべるのは、子供の頃のこと。

あんな経験したなとか、育った家は素敵な場所にあったなとか。

そうやって浮かんで来た情景を描くこともある。

子供の頃を思い出し、子供のような意識になるから、整った絵にはならない。

まるで自由。

型にはまらない。

僕はそれがとても気に入っている。

こんな絵が描きたかったというものが描けている。


昔から僕は規格外の作家が好きだ。

一緒に映画作りした大林宣彦さんもそうだし、一度会ってお話ししたアレハンドロ・ホドロフスキーなんかドストライク。

もう型にはまった絵には戻らないだろうと思う。

いや、戻れない。

もう以前のような世界には戻れないのと一緒。

もう、やりたかったこと、そして自分を追求していくだけ。

それをやりに来たんだと感じている。


太陽

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 © Taiyo Okamoto / taiokamoto@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Instagram Classic