Life is Not a Battle


I don't watch or read the news now.

I've found that I don't need that old behavior of mine any more.

However, while texting with a friend I received "Everybody is having a tough time. That mayor is a fool," even though I did not ask anything.

Spitting out negative emotions to others by getting into the stories and dramas presented by TV or internet news.

I was doing the same before but now that way of interacting doesn't fit me anymore.


The introduction has become long, but today I would like to write a little bit about reviewing the relationships with people.

In order to relax and live as myself, I started to quit touching the media which focuses on mostly the negative aspects of something and transmits that to the world.

I've been trying to regain for myself the power that I've had given to media and society.

I feel that I need it more than anything right now.

Because now I know how bracing it is to be myself.

And as I change, I experience that even though I've been having a good relationship somehow something doesn't feel right.


So I thought that it might be a good idea not to cut off the relationship but to withdraw my hand once.

A lot of things will happen from now.

And you will see many people get into the stories and dramas that are given.

I'm not saying that the people who get into those are bad or that I don't like those people.

I always have love towards them.

But I just don't go along with them.

Over and over again people have told me that life is not easy.

But I believe that life is not a battle.

I just want to relax.

There are so many precious things in the world that you can't touch or feel by only looking at the world in the media.

The world is full of grateful things.


How about withdrawing your hand once if you feel some discomfort about a relationship with someone.

By doing that I felt that the energy that I was giving came back.

So that I can concentrate on what I really should be doing.

Because we withdraw our hands from the life until now, I feel that we will be free from staying and able to flow to ourselves.


Taiyo



今はもうニュースを見も、読みもしません。

いつの間にか身についてしまっていた癖は、もう今の自分には必要がないと判断したからです。

それでも時折、友人とのメッセージのやり取りの中で、「みんな窮屈な思いをしている。あの市長は阿呆だ」というようなことを、聞いてもいないのに聞いたりします。

テレビやインターネットなどのニュースを見て、提供されるストーリーやドラマにのめり込んでしまい、感情を他へと吐露する。

以前は僕も同じようにやっていたと思いますが、このやり方は今の自分には合いません。


前置きが長くなりましたが、今日は人との関係の見直しについて少し触れられたらと思います。

僕は落ち着いて自分を生きるために、大方ネガティブなことに焦点を当て発信するメディアに触れることをやめていきました。

メディアや社会に与えていた力を、自分に取り戻そうとしています。

今は何よりもそれが必要だと感じています。

自分らしくあることの清々しさを知ったからです。

そういった自分の変化の中で、今まで付き合いがあったけれど、何だかしっくりこなくなる人との関係性が出てきます。


そこで、関係を断ち切るのではなく、一度手を引いてみるのも良いことかなと思いました。

これからどんどんといろんなことが起こっていくでしょう。

そんな中で与えられるストーリーやドラマに入り込んでいく人をたくさん目にすることにもなるでしょう。

しかし僕はそういったものにのめり込んでいく人が悪いと言っているわけでも、彼らが嫌いになったわけでもありません。

いつも愛はあるんです。

ただ自分はそちらへは行きませんというだけ。

人生は甘くないと何度も何度も言われてきました。

しかし僕は人生は戦いではないと思っています。

僕はただ力を抜いていきたい。

この世界は、メディアの中の世界ばかり見ていては触れられない、感じられない素敵なことばかりです。

感謝することばかりです。


もし人との関係性で何だか違和感を感じるということがある人は、一度手を引いてみてはいかがでしょうか。

それをやってみて僕は何となくエネルギーが自分に戻って来たような感覚を得ました。

より本当に自分のやるべきことに集中できるというか。

今までから手を引くからこそ、留まることから解放されて、自分へと流れて行けていると感じています。


太陽



Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 © Taiyo Okamoto / taiokamoto@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Instagram Classic