My Year 2021


I completely stopped caring what people think about me in 2021.

I think it’s a little different from “living as I am.”

Choose the passion and happiness that springs up from within.

More intuitive.

More instinctive.

Therefore my head said “stop” many times.

Also it said, “Are you really alright?” and “Is that the right choice?”

That’s what I had to overcome.

Try not to control myself by anxiety, fear and doubt.

Not to choose what’s right.

If we live by choosing what’s right, we end up having war, I know that.

Facts and rightness change depending on the point of view.

Instead of getting disturbed by those things, I wanted to spend my time and energy for what comes out from within.

Once I decided to live that way, I began seeing the people who have been living with the same attitude.

And I began connecting with the people all over the world doing interesting things.

On the other hand, I wasn’t able to get in touch with the people who want to live safe and continue the same as before.

I’m not saying that living safe and continuing the same as before are bad, it is also a way of life.

My way of living is also a way of being.

Each way is their own expression.

Having that realization, how do I want to live?

What I have started is an expression and a way of life that not many people pursued before.

However, there certainly were people who have said that even if you live however you want, only harmony will be created.

John and Yoko did so as Jesus and Buddha.

If an artist is a radio tower, I don’t want to scatter “There are these problems in society!” or “Because of the government…” as my activity.

They are only focusing on those aspects, and I just don’t find living as a victim is my way.

So rather I accept what springs up from within and express it genuinely.

If we share whatever we want to protect, there definitely are people who respond to it.

Then based on that reference we can all evolve as human.

We can learn so much from it.

I can say that what we share will be purged in a way.

We can live in that kind of trust.

If someone is suppressing themselves in some way, I want them to see that trust.

I've experienced so much change this year.

It feels like the Spring of this year seems to be many years ago.

Yet this year was one that I was more happy living than any other before.

Because I had many great experiences like treasure.

The year going out, the year coming in, I'm grateful for both.


Taiyo

2021年はとにかく「人からどう思われるか」を気にすることを徹底してやめた。

それは少し「自分らしく生きる」というものとは違うのかもしれない。

内から湧いてくる情熱や幸せを選ぶ。

より直感的。

より本能的。

だから頭は何度も「やめておけ」と言った。

「本当に大丈夫か?」「正しいのか?」とも。

僕が超えていくところはそれだったのだろう。

不安や恐怖や疑いで自分をコントロールしようとしない。

正しさを選んでいかない。

正しさを選んで生きていると戦争になるんだから。

事実も正しさも見方で変わってくるもの。

そんなものに惑わされるよりも、内から湧いてくるものに時間もエネルギーも費やしたいと思った。

そのように決断すると、同じような生き方をしている人が視界に入ってくるようになった。

面白いことをやっている世界中の人たちと繋がり始めた。

逆に無難を生きている人や今まで通りを続けたい人とは縁が切れたりする。

無難や今まで通りが良いとか悪いということではなく、それもただその人の生き方。

僕もただ1つの在り方。

それぞれの生き方がそれぞれの表現。

そんな気づきを経て、さてどう僕は生きたいのか。

僕がやり始めたことは、今まであまりなかったような表現や生き方かもしれない。

でも今までだって、生きたいように生きても調和になるだけと伝えてきていた人たちは確かにいた。

ジョンやヨーコもそうだったし、キリストやブッダだって。

アーティストが電波塔であるなら、僕は「こんな社会問題がある!」「政府のせいで」と問題を撒き散らす活動はしたくない。

その人はそういった部分をフォーカスして見ているだけだし、被害者のようになって生きるのは僕らしくはないから。

だから内から湧き上がってきたものをただ受け入れてあげて、素直に共有してみる。

何であれ自分が守りたかったものを共有すれば、それに応えてくれる人が必ずいる。

そうすれば、その参考資料を基に人類としても進化ができる。

そこにはたくさんの学びがあるから。

自分が共有したものもが、ある種清められると言ってもいいかもしれない。

そういった信頼の中で生きていく。

もし何かしら自分を抑えて悶々としている人がいるのならば、ぜひそういった信頼があることを知ってほしい。

今年はとても変化が多かった。

春頃のことが何年も前のようにも感じる。

けれど今までになく生きていてよかったと思った年でもあった。

たくさん宝物のような経験ができたから。

行く年も、来る年も、ありがたい。


太陽



Featured Posts
Posts are coming soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square