The Vibration of Genuineness


I got a tongue drum not so long ago.

Because it was introduced to me by a shaman before.

At that time he said 'I need medicine too.'

It means that the sound I create would be his medicine.

I had never played drums or touched any instruments much.

But when I played the drum the shaman handed to me, I felt right somehow.

He might have seen something in me.

He seemed satisfied when he listened to my sound.


Since then, I had been interested in hand drums and pan drums.

However, I hesitated to get one for nearly two years because even if I got one, I just didn't know if I was going to use it.

After all I think I was using 'can't.'

The consciousness of 'impossible' was rejecting my wish.

But when on the process to accept honesty more and more, I've started to realize what I actually had been doing.

Then I thought that I wanted to change 'can't' to 'can.'


And then, a tongue drum that has comfortable sounds came to my place.

I play that after my morning meditation.

I have never learned how to play from anyone as a reference.

The sound that has not been influenced by anything,

The sound that just comes out of me.

The sound that is born only when I want to play the drum.

The perspective without good and bad.

The vibration of genuineness.

When you become honest to yourself, what you've been holding back comes out.

I want to live more honestly ...


Taiyo



最近タンドラムを手に入れた。

以前、あるシャーマンに手渡されたのがそもそものきっかけだった。

そのとき彼は「僕にも薬が必要だ」と言った。

つまり、僕が奏でる音が彼にとって薬になるということだった。

僕はドラムを叩いたこともなければ、楽器はほとんど触ったことすらなかった。

しかしそのときドラムを叩いてみて、何かしっくりくるものがあった。

シャーマンの彼は僕の中に何かを見たのだろう。

彼は僕の音を聞いて満足そうだった。


それからハンドドラムやパンドラムなどに興味を持つようになった。

しかしそれを所有したところで、使うかどうかわからないし、2年近く購入を躊躇していた。

結局「できない」をずっと使っていたのだと思う。

「無理」という意識が自分の望みを拒んでいた。

でも、どんどん素直さを受け入れていく過程で、自分が何を実はやっていたかにも気づいていく。

そして「できない」を「できる」に変えていこうと思った。


そうして心地良い音色を奏でるタンドラムが我が家にやって来た。

朝、瞑想した後に少し奏でている。

別に誰に習ったわけでも、誰かを参考にしたわけでもない。

何にも影響されていない音。

ただ自分の中から出てくる音。

自分が奏でたいときに出てくる音。

良い悪いのない世界観。

素直さの振動。

素直になれば塞き止めていたものがどんどん出て来る。

もっと素直に生きたいと思う。


太陽

Featured Posts
Posts Are Coming Soon
Stay tuned...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

 © Taiyo Okamoto / taiokamoto@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Instagram Classic