Search
  • Taiyo

We All Have Creativity

Updated: Mar 22


Many people believe that they are not creative.

Prejudices are tricky, and we tend to lock ourselves or the world to those.

Actually we all have creativity.

It's precious to know that.

Because you already have it, you can just release it.

In my case, I just attach importance onto the care for the mind, energy and body.

I never try to be creative to create something.

When I have an experience of receiving criticism from somebody, when I'm tired or when I focus on anxiety about society, my energy becomes heavy, so then I try to do something comfortable in order for me to be lighter.

When I think about something disturbing too much, I like to take naps.

Even if I'm not able to let that heaviness go completely, if I can let go 10% of it, it's great enough.

When my energy becomes lighter, creativity is unleashed naturally.

And when creativity is released, it makes me want to move and create.

It's important to have a functioning body for the spirit that wants to move.

That is why it's crucial for me to take care of the body as well.

I've heard that 'The body is the temple of the soul,' and I truly agree with that.

Taiyo



「自分はクリエイティブではない」と思い込んでいる人はとても多い。

思い込みとはなかなか厄介なもので、自分や世界を「それ」に固めてしまいがちだ。

クリエイティビティは、実はすでにすべての人が持っているもの。

それを知ることが大切。

すでに自分の中にあるものなので、ただそれを解放するだけでいい。

僕の場合は、ただただマインドやエネルギー、そして肉体のケアに主に重きを置いている。

無理矢理クリエイティブになって何かを作ろうとはしない。

誰かに批判を受けるような体験をしたり、疲れていたり、社会の不安に焦点を当て過ぎていると気持ちが重くなってしまうので、自分にとって心地の良いことをやってなるべく軽くいられるようにする。

「今日は不快なことに思考が行っちゃうな」というときは、僕はよく昼寝する。

どうしても重さが抜けなくても、10パーセントでも抜ければ十分だと思っている。

気持ちが軽くなれば、クリエイティビティは自然と解放されるもの。

そしてその解放が起こると動きたくなる、作りたくなる。

動ける精神には動ける肉体がなくてはいけない。

だから肉体のケアも欠かせない。

「肉体は魂の神殿」という言葉を聞いたことがあるが、本当にそうだなと思う。


太陽



0 views

 © Taiyo Okamoto / taiokamoto@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Instagram Classic