Search
  • Taiyo

Get to Know the Sun


During an online lecture this week I heard that 99.8% of the mass within the solar system is the Sun.

We barely know about the Sun even though it has huge a impact on us.

Not only don't we know about the Sun, we somehow recognize it as something dangerous.

But if it's 99.8%, then almost everything within the solar system is the Sun.

Therefore we are the Sun too.

And if it's that enormous, I think that we will be able to know about human and earth if we get to know the Sun.

I believe that there is actually much more for us to know about the Sun than what we learned in school.


In the Spring time I used to go watch the sunset when it's sunny.

It was actually looking at the Sun rather than seeing the sunset.

I was able to see the Sun because the light wasn't as strong as during the day time.

I had an impression that looking at the Sun is dangerous, but it actually feels good.

I think when I feel good, it is a sign that it suits me.

Later I found out that there is a practice called Sun Gazing.

It is literally looking at the Sun.

I was doing it without knowing.

Funny.

There are a lot of effects of sun gazing such as activating the pineal gland that is calcified and vision restoration.

On the other hand, some people say that sun gazing is a fraud.

But people often say those things towards folk remedies.

So it is all about your responsibility.

I trust my intuition rather than judging by right or wrong.

It it feels good, that means that it suits me.

It is very simple.


Especially this year I have even less opportunities to touch the Sun than in past years.

But knowing that we are deeply connected with the Sun, touching and feeling the Sun should activate ourselves.

The vegetables that receive a lot of sunlight are full of energy and are tasty.

The sunlight is the source of energy.

It is not easy to realize that in this society.

But humans and vegetables aren't that different.

We are all the lives on earth under the huge influence of the Sun.


Taiyo



今週オンライン講義で、太陽は太陽圏(系)の質量の99.8%を占めているという話を聞いた。

それだけ僕たちに多大な影響を与える存在であるにも関わらず、僕たちは太陽についてほとんど知らない。

知らないどころか、ある種危険なものという認識すらある。

しかし、99.8%ということは太陽圏のほぼ全てが太陽であると言っても言い過ぎではないと思う。

だから僕たちも太陽。

そしてそれだけ大きな存在であるのなら、太陽を知れば人間や地球のことを知ることにもつながるのではと思う。

学校で教わったこと以上に実は知るべきことが大いにあるのではないか。


春頃は晴れの日にはよく日の入りを見に行っていた。

日没を眺めるというよりは、太陽を見つめるという感じ。

光も日中ほどは強くないので結構見つめられる。

太陽を見つめるのは危険というイメージだったが、これが実は結構気持ちが良い。

気持ちが良いことは自分の体にはとても合っているのだと思う。

聞けば、サンゲイジング(Sun Gazing)という習慣があるらしい。

文字通り、太陽を見つめること。

そんなこと知らずにやっていた。

笑い話。

サンゲイジングの効果は、石灰化した松果体を活性化するだとか、視力が回復するだとかいろいろあるよう。

一方、サンゲイジングはインチキである、という声もある。

しかし、まぁそれは民間療法的なものには付き物の話。

要は自己責任ということ。

僕は、正しいか間違いかで判断するよりは、自分の感覚を信じるようにしている。

気持ちが良かったら自分には合っている。

とてもシンプル。


今年は以前にも増して太陽に触れる機会が少なくなっているなと感じる。

しかし、僕たちが相当太陽とつながりが深いとなると、太陽光に当たったり感じたりすることは、僕たち自身を活性化させることなのかなとも思う。

太陽の光をたくさん浴びた野菜はエネルギーに満ちて美味しい。

日光は元気の源。

それになかなか気づけない世の中。

でも僕たちも野菜もあまり変わらない。

僕たちはみな、太陽の大きな影響下にある地球の命。


太陽


0 views

 © Taiyo Okamoto / taiokamoto@gmail.com

  • Twitter Classic
  • Instagram Classic